研究業績リスト -achievements-

大塚 孝信 准教授

論文誌(査読あり)

大塚孝信, 北澤裕司, 伊藤孝行,“ 持続可能な海産養殖のための海水温予測アルゴリズムの提案”, 情報 処理学会論文誌, ネットワークサービスと分散処理(59-2)特集、2018/02.

Satoshi Kawase, Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita,“Cyber-physical hybrid environment using a large scale discussion system enhances audiences ’participation and satisfaction in the panel discussion ”, IEICE Transactions on Information and Systems, 2018/01

大塚孝信, 鳥居義高, 伊藤孝行,“ 用途に応じたセンサ接続可能なWSN システムの実装とフィールド 応用”, 電子情報通信学会論文誌, 知的環境とセンシングのシステムとソフトウェア特集(和文論文誌 B), Vol.J100-B, No.12, Dec 2017.(和文論文誌B)

Jawad Ahmad Haqbeen, Takayuki Ito, Mohammad Arifuzzaman, Takanobu Otsuka,“ Design of Joint Cooperative Routing, MAC and Physical Layer with QoS-aware Traffic-based Scheduling for Wireless Sensor Networks ”, International Journal of Networked and Distributed Computing ISSN (print): 2211-7938/ ISSN (on-line): 2211-7946, Volume 5, Issue 3, pp. 164 - 175, July, 2017

Jawad Ahmad Haqbeen, Takayuki Ito, Mohammad Arifuzzaman, Takanobu Otsuka, ”An Intelligent Cross- Layer QoS-Aware Protocol with Traffic-Differentiation-Based for Energy Efficient Communication in WSNs”, International Journal of Networked and Distributed Computing ISSN (print): 2211-7938/ ISSN (on-line): 2211-7946, Volume 5, Issue 2, pp. 80 - 92, April 2017

Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Satoshi Kawase, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Takanori Ito, Eizo Hideshima, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita,“ Experimental Results on Large-scale Cyber-Physical Hybrid Discussion Support,”International Journal of Crowd Science, Emerald Publishing, ISSN 2398-7294, 2017

大塚孝信,鳥居吉高,伊藤孝行,”災害被害把握を目的とした自律分散WSN の課題と実装”, 人工知 能学会論文誌, Vol.31 No.6 (2015, 10) 人工知能学会30 周年記念特集号

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii, Takayuki Ito,“ Anomaly Weather Information Detection using Wireless Pressure-Sensor Grid ”,Journal of Information Processing Vol.23(2015) No.6, ISSN:1882-7764

大塚孝信, Deyue Deng, 伊藤孝行, ”3 単語共起フィルタリングによる有害文書分類手法と大規模デー タ処理”電気学会論文誌C,Vol.134, No.1, pp.168-175,2014.

Takanobu Otsuka, Takayuki Ito ,“ Flexible WSNs Aims Easy Installation With Noise Reduce Method For Elderly People Care ”The International Journal of Networked and Distributed Computing, Vol1-3, pp174- 186, 2013, ISSN : 2211-7938

伊藤孝行, 金森亮,Chakraborty, S., 大塚孝信, 原圭祐: 未来の社会システムを支えるマルチエージェント システム研究:(2) 電力システムおよびワイヤレスセンサネットワークへの応用, 人工知能学会誌, Vol. 28, No. 3, pp. 370-379, 2013


国内会議(査読あり)

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”自律分散ワイアレスセンサネットワークによるネットワーク再接続速 度向上手法の提案”,合同エージェントワークショップ&シンポジウム2015 (JAWS2015),2015/9/30-10/2, 山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル

大塚孝信, 鳥居義高, 伊藤孝行, ”グリッド配置環境情報収集ノードによる局地的異常気象検知手法 の提案”, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2014(JAWS2014), 2014/10/27-29,ANA ホ リデイ・インリゾート宮崎

大塚孝信,伊藤孝行,モーションセンサによる異常検知とベイジアンネットワークによる誤センシン グデータの除去,第12 回情報科学技術フォーラム(FIT2013),鳥取大学, 2013/9/4-6.

大塚孝信,坪井辰之助,伊藤孝行,”設置が容易なワイヤレスセンサネットワークの試作と評価,合同 エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS2012), 2012/10/24 - 26, ヤマハリゾートつま恋

国際会議(査読あり)

Jawad Ahmad Haqbeen, Takayuki Ito, Mohammad Arifuzzaman, Takanobu Otsuka, ”Joint Routing, MAC and Physical Layer Protocol for Wireless Sensor Networks, IEEE TENCON, IEEE Region Ten Conference, 11/5-8, 2017

Tokuro Matsuo, Takanobu Otsuka, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Takayuki Ito, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita, Hidekazu Iwamoto. “ A Novel Model of Convention Management Research and Business Process. ”Proceedings of 3rd International Conference on Computational Science/ Intelligence and Applied Informatics (CSII 2016), 2016.

Haqbeen, J. A., Ito, T., Arifuzzaman, M., Otsuka, T. ”Intelligent Cross-Layer Protocol with traffic-differentiationbased QoS for wireless sensor networks.” Region 10 Conference (TENCON), 2016 IEEE. IEEE, 2016.

Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Satoshi Kawase, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita, ”Preliminary Results on A Large-scale Cyber- Physical Hybrid Discussion Support Experiment”, The Eleventh 2016 International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems, Yogyakarta, Indonesia, 10 - 12 November 2016

Tokuro Matsuo, Takanobu Otsuka, Tetsuya Oishi Rieko Fujita, Takayuki Ito, Shun Shiramatsu, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita, Hidekazu Iwamoto,“ A Novel Model of Convention Management Research and Buisiness Process ”, International Conference on Applied Computing & Information Technology (ACIT2016), December 12-14, 2016, Las Vegas, USA

Yoshitaka Torii, Takanobu Otsuka, Takayuki ito,“A diversity Sensor connection capability WSN for Disaster Information Gathering System”15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS 2016) Special Session on Internet of Things for Smart Society (IoTSS 2016), 26-29 June, 2016, Okayama, Japan

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii, Takayuki Ito, A Innovative Outdoor IoT System Architecture for Service Oriented Things,In the Proceedings of the Tenth International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems, Phuket, Thailand, November 12-14, 2015

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii, Takuma Inamoto, Takayuki Ito,“ A High-Speed Sensor Resources Allocation method for Distributed WSN ”, International Workshop on Knowledge and Service Technology for Life, Environment, and Sustainability (KASTLES2015),Rome, Italy, 19-21 October 2015

Takanobu Otsuka,Yoshitaka Torii,Takayuki Ito,“ Autonomous Full-MeshNetwork for Large-scale Outdoor Sensing ”he 8th IEEE International Conference on Service Oriented Computing Applications (SOCA2015) ,Rome, Italy, 19-21 October 2015

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii and Takayuki Ito, ”A prototype of a portable ad hoc simple water gauge and real world evaluation ”,The 2nd International Workshop on Smart Simulation and Modelling for Complex Systems in International Joint Conference on Artificial Intelligence 2015 (SSMCS2015/ IJCAI2015), Buenos Aires, 25 - 31 July 2015

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii, Takayuki Ito, ”Challenges and implementation of ad-hoc water gauge system for the grasp of internal water damage ”, 14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (IEEE/ACIS ICIS 2015) June 28 - July 1, 2015 Las Vegas, USA.

Takanobu Otsuka, Yoshitaka Torii, Takayuki Ito, “ Anomaly detection algorithm for localized abnormal weather using low-cost wireless sensor nodes. ”, IEEE SOCA/Knowledge and Service Technology for Life, Environment, and Sustainability (KASTLES2014) Matsue, Japan,Nov.17-19,2014

Takanobu Otsuka, Tatsunosuke Tsuboi, Takayuki Ito, ”Prototyping and evaluation of a wireless sensor network that aims easy installation ”, In the Proceedings of the 26th International Conference on Industrial, Engineering Other Applications of Applied Intelligent Systems (IEA/AIE2013), 2013.

Takanobu Otsuka, Tatsunosuke Tsuboi, Takayuki Ito, ”A Bayesian Network based Method for Reducing Noise-data for Anomaly Detection in FlexibleWireless Sensor Networks”, The First InternationalWorkshop on The 1st International Workshop on Multiagent-based Societal Systems (MASS2013), 2013.

Takanobu Otsuka, Tatsunosuke Tsuboi, Takayuki Ito, ”Prototyping and evaluating a wireless sensor network for easy installation, ”Computer and Information Science (ICIS), 2013 IEEE/ACIS 12th International Conference on Computer and Information Science, pp.129,134, 16-20 June 2013 doi: 10.1109/ICIS.2013.6607829

Takanobu Otsuka and Takayuki Ito, Distance and Reputation: Evaluating user reputations from Real Distance in Social Network, The Fifth International Workshop on Agent-Based Complex Automated Negotiations (ACAN2012), Valencia, Spain, June 4-5, 2012.

Takanobu Otsuka, Takuya Yoshimura, Takayuki Ito, An Implementation of Senior People Care Support System Using Motion Sensors ”, International Symposium on Green Computing and Sustainable Society( GCSS2012), pp.15-20, 27-30 Aug 2012.

Takanobu Otsuka, Takayuki Ito, and Yuichi Kubota“ An Implementation of A Precision Fastener Management System for Aircraft Manufacturing ”, 2012 IEEE International Conference on Management of Information and Technology, Sanur Bali, Indonesia, 11-13 June 2012.

Takanobu Otsuka, Ryo Suzuki, Shogo Kawaguchi, and Takayuki Ito, ”An Implementation of A Geolocation Information-sharing System ”, International Workshop on Knowledge and Service Technology for Life, Environment, and Sustainability, (KASTLES 2011), December 12-14, 2011.

Takanobu Otsuka, Yuichi Kubota, Nobutaka Odake, Takayuki Ito, ”Development of Search Support System for Aircraft Manufacturing Precision Fasteners ”, The Proceed- ings of Portland International Center for Management of Engineering and Technology (PICMET), 2011

研究会・全国大会等

北澤裕司, 横尾洋, 中村哲也, 大塚孝信, ”観測ブイとAI による漁場環境予測の試み”, 平成29 年度海洋 理工学会春季大会, 海洋理工学会, 2017/6/8-9, 東京海洋大学品川キャンパス

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”異種センサ接続を可能とするWSN プラットフォームの実装と社会 応用”, 2017 年度人工知能学会全国大会(第31 回), ウィンク愛知,2017 年5 月23-26 日

河瀬諭, 伊藤孝行,大塚孝信, 仙石晃久, オンライン議論システムCOLLAGREE の有効性についての実 験的検討, 2017 年度人工知能学会全国大会(第31 回), 名古屋市ウィンク愛知,2017 年5 月23-26 日

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,“ 多様なセンサ接続を可能とするWSN システムの実装と社会応用”, 第14 回情報学ワークショップWiNF2016, 2016/11/27 愛知県立大学, 長久手キャンパス.

福島大地, 伊藤孝紀, 西田智裕, 深町駿平, 松岡弘樹, 仙石晃久, 大塚孝信, 伊藤孝行, ”ワークショップに おける対面式と非対面式の組み合わせの有効性”, 第185 回知能システム研究発表会, 2016/12/13, 名古 屋工業大学

西田智裕, 伊藤孝紀, 福島大地, 深町駿平, 松岡弘樹, 仙石晃久, 大塚孝信, 伊藤孝行, ”連続ワークショッ プ間に合意形成支援システムを用いた効果検証”, 第185 回知能システム研究発表会, 2016/12/13, 名古 屋工業大学

河瀬諭,伊藤孝行,大塚孝信,仙石晃久,白松俊,松尾徳朗,大石哲也,藤田理恵子,福田直樹,藤 田桂英, ”オンライン議論システムを用いたパネル討論中の参加者の行動傾向”, 第185 回知能システム 研究発表会, 2016/12/13, 名古屋工業大学

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”異種センサ接続を可能とするWSN システムの実装と社会応用”, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016 (JAWS2016), 2016 年9 月15-16 日

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”自律分散WSN における高速なセンサ資源融通手法の提案”,平成 26 年度電気関係学会東海支部連合大会,2015/9/8-9/9,名古屋工業大学

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”分散コンピューティングによる超低消費電力な高齢者見守りWSN の構築”,日本生体医工学会全国大会,2015/5/7-9, 名古屋国際会議場

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,”生活習慣を基にした独居高齢者の行動パターン可視化による異常 検知手法の提案”,日本生体医工学会全国大会,2015/5/7-9, 名古屋国際会議場

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,“ 移動式WSN のためのノード間電波強度予測アルゴリズムの提案” 人工知能学会2015 年度全国大会, 2015/5/30-6/2, 公立はこだて未来大学

大塚孝信, 鳥居義高, 伊藤孝行,“ 大規模内水被害軽減のための可搬型水位計測装置の実装”, DRIS 第4 回合同研究会, 2015/9/14, 松山

大塚孝信, 鳥居義高, 伊藤孝行,“ 大規模フィールドセンシングのための移動型屋外センサネットワー クの課題と設計”, 人工知能と知識処理研究会, 2015/6/18, 早稲田大学

大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行,“ 移動式ワイアレスセンサネットワークのための設置位置推薦アル ゴリズムの提案”,情報処理学会第77 回全国大会,2015/3/17- 19, 京都大学

大塚孝信, 鳥居義高, 伊藤孝行,“ 移動型ワイアレスセンサネットワークの周囲環境変化に応じた信頼 性確保のための設置位置推薦手法の提案”, 情報処理学会第177 回知能システム研究会, 2014/12/15, 株式会社ドワンゴ14 階セミナールーム

大塚孝信,伊藤孝行,”平均行動量に基づく住民活動モデルを使った異常検知システム”, 情報処理学 会第172 回知能システム研究会(SIG-ICS), 2013/11/12, 東京農工大学

大塚孝信,伊藤孝行,”独居高齢者の行動パターン可視化と異常検知手法の提案”,平成25 年度電気 関係学会東海支部連合大会,2013/9/24-25, 名古屋工業大学

大塚孝信,Kway-JayLin,伊藤孝行,フレキシブルなワイアレスセンサネットワーク実現のためのミド ルウェアと大規模センサノードの統合管理,電子情報通信学会, 人工知能と知識処理研究会,2013/7/4, 早稲田大学

大塚孝信,坪井辰之助,伊藤孝行,”設置が容易なワイヤレスセンサネットワークの試作とプログラ ム容易化のためのインターフェース”,2013 年度人工知能学会全国大会(第27 回),2013/6/4 - 7, 富山 国際会議場

坪井辰之助,大塚孝信,吉村卓也,伊藤孝行,高齢者見守り支援システムにおける異常検知精度向 上手法の提案,2013 年度人工知能学会全国大会(第27 回),富山,2013 年6 月4 日(火)~6 月7 日 (金),2013.

受賞

2016/8 愛知県児童総合センター主催アートと遊びと子どもをつなぐメディアプログラム2016 [汗 かくメディア], 汗かくメディア賞, ”A Mazeing!” 技術監修

2016/12/19 GUGEN2016, 秋月電子通商賞, ”A Mazeing!” 技術監修

2016 年国際会議研究発表賞, IEEE Nagoya Section

平成25 年度電子情報通信学会東海支部学生研究奨励賞

平成25 年度電気関係学会東海支部電気学会優秀論文発表賞B 賞

第12 回情報科学技術フォーラム(FIT2013) 奨励賞, 情報処理学会大塚孝信,伊藤孝行,モーションセ ンサによる異常検知とベイジアンネットワークによる誤センシングデータの除去,第12 回情報科学 技術フォーラム(FIT2013),鳥取大学,2013.9.4-6.

平成24 年度大学発ベンチャービジネスプラン奨励賞, 名古屋産業振興公社新事業支援センター「SensinGo : 置くだけ異常通報センサシステム」

2011 年度人工知能学会研究会優秀賞,大塚孝信,鈴木涼, 川口将吾, 伊藤孝行,“ 情報マッピングサー ビスの構築事例と評判ネットワーク実装への課題, ”第10 回人工知能学会知識流通ネットワーク研究 会プログラム,2012.

第74 回情報処理学会全国大会学生奨励賞, 大塚孝信,鈴木涼,川口将吾,芦木浩隆,伊藤孝行,”位 置情報を重視した情報共有サービスの実現”,情報処理学会第74 回全国大会,3,2012.


共同研究

2017 年度, 共同研究, ”AI 技術を用いた海洋環境予測技術の研究開発”, 日油技研工業株式会社

2016 年度, 共同研究, ”高耐久自律遠隔監視装置の研究開発, 日油技研工業株式会社

2015 年度, 共同研究, ”可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究”, 主契約者:日本工営株式会社, 発注 者:国土交通省中部技術事務所

2014 年度, 共同研究, ”可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究”, 主契約者:日本工営株式会社, 発注 者:国土交通省中部技術事務所